Return to site

『イスラーム神学』(作品社)刊行

· 出版

この度、作品社から単著が刊行されました。

書名『イスラーム神学』

著者名:松山洋平

出版社:作品社

上製528頁、税込み価格:2,916円

http://www.sakuhinsha.com/philosophy/25705.html

テーマ

本書は、イスラーム教最大宗派として知られるスンナ派の基礎信条、および、スンナ派を構成する神学派について解説するものです。

かんたんに言えば、「スンナ派とはだれか?」、「スンナ派はなにを信じているのか?」という2つの基本的な問いに答えることを目的としています。

目次

第Ⅰ部:スンナ派概論

  第一章:スンナ派正統神学派

  第二章:「異端」の諸派

第Ⅱ部:スンナ派の信条――ナサフィー『信条』訳解

  第三章:ナサフィー『信条』本文

  第四章:ナサフィー『信条』訳解

引用文献

あとがき

附録「ムスリム・マイノリティのためのイスラーム法学と神学」

略年表

イスラーム神学用語集

索引

  • 第一章では、スンナ派の構成学派であるアシュアリー学派、マートゥリーディー学派、ハディースの徒の三潮流をそれぞれ紹介し、三学派の異同と、相互認識についてまとめています。

  • 第二章では、スンナ派の異端論と、スンナ派によって「異端」とみなされる諸派に対するスンナ派の見方を紹介します。

  • 第三章は、ナサフィーの『信条』の翻訳です。

  • 第四章において、具体的に以下のような問題を扱っています: 知識論◆世界論◆神論◆行為論◆死後の出来事◆罪と赦し◆信仰論◆預言者論◆天使論◆啓典論◆聖者論◆カリフ論◆終末論…

特徴

● 三つの神学的潮流を考察

現在出版されている邦書のすべては、アシュアリー学派の教説を紹介することで、スンナ派神学の紹介に代えています。

個別的な問題(たとえば、信仰と罪の関係や、天命と自由意志の問題)を扱う際も、アシュアリー学派の多数派説を「スンナ派の教説」として紹介することがほとんどです。

しかし、スンナ派を自認する神学的潮流は、アシュアリー学派だけではありません。ハナフィー学派によって担われるマートゥリーディー学派や、ハンバリー学派によって担われる「ハディースの徒」は、現在に至るまで大きな影響力を持ってきました。

本書では、アシュアリー学派にのみ着目する従来のスタンスを離れ、アシュアリー学派/マートゥリーディー学派/「ハディースの徒」という三つの潮流を軸に、スンナ派信条の全体像を詳しく解説しています。

● ナサフィーの『信条』を収録

スンナ派における最重神学要諦のひとつであるナサフィーの『信条』全訳を収録しています。

ナサフィー『信条』にはすでに中村廣治郎先生の翻訳が存在しますが、今回、一から訳しなおしました。

たとえば、「حقائق الأشياء ثابتة والعلم بها متحققة」という箇所は、中村先生の訳では、「事物の本性は確定しており、それについての知識は確証されるものである」ですが、今回の拙訳では、「事物の本質は確かなものであり、それを知ることは可能である」となっています。

● 付録「ムスリム・マイノリティのためのイスラーム法学と神学」

日本という地においてムスリムであることの意味を考えたエッセイです。

短い付録ではありますが、後半部分では、神学的な問題について自身の見解を提示しています。

【書評・広告掲載情報など】(2018年4月26日現在)

  • 【広告】2016年2月7日、朝日新聞朝刊(東京本社版)、第1面「サンヤツ」。
  • 【特集】「中田考・松山洋平対談―『イスラーム法とは何か?』『イスラーム神学』(作品社)をめぐって<イスラーム理解なくして世界のかたちは見えない>」「週刊読書人」2016年2月26日号( 第3129号)、第1, 2, 7面。
  • 【重版】2016年3月5日、第2刷発行。
  • 【紹介】『書標 ほんのしるべ』2016年3月号(通巻448号)22頁。
  • 【書評】評者:納富信留、2016年3月13日、読売新聞朝刊、第13面。
  • 【書評】2016年8月9日、日刊ゲンダイDIGITAL(http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/book/187345
  • 【書評】評者:青柳かおる『宗教研究』387、152-159頁、2016年12月。
  • 【書評】評者:近藤洋平『イスラム世界』87、41-49頁、2017年6月。
  • 【書評】評者:地田徹朗『Artes MUNDI』Vol. 3、129頁、2018年3月  
All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly