Return to site

「週刊 読書人」に対談掲載

「週刊読書人」の2016年2月26日号に、中田考先生との対談が掲載されました。

第1面から第2面にかけて、大きく特集していただきました。

特集のタイトルは、「中田考・松山洋平対談 『イスラーム法とは何か?』『イスラーム神学』(作品社)をめぐって <イスラーム理解なくして世界のかたちは見えない>」。

小見出しは、「神に対する信仰/他者との対話の条件/「ハディースの徒」/スンナ派の多様性/神学的に見たIS/三つ巴の戦い」となっています。

中田先生の『イスラーム法とは何か?』(作品社)と、拙著『イスラーム神学』(作品社)の刊行を機に、日本におけるイスラーム理解や、お互いの著作の評価について、果ては、IS問題についても言及しています。

「週刊読書人」は、全国の大きめの書店のほか、こちらのウェブサイト(http://dokushojin.shop-pro.jp/)などを通して購入が可能です。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly